宝塚の私設ファンクラブ(会)の謎に包まれたその実態と裏に迫る!なぜ脱税は起きたのか!




退団時

退団前は普段以上のお金が動きます。公演ごとのお揃いの会服の他に、退団用の真っ白な会服が登場!サヨナラ用の多岐にわたるグッズも登場!

退団日にはフェアウェルパーティーというイベントが登場!

さらには退団する生徒さんのための退団準備金口座というような専用口座が登場して、ファンはそこに好きな額だけ振り込みができます。

いつでも、いくらでも、ファンの好意次第です!

たぶんここの貢献度も、最後のサヨナラショー付き公演チケットの取次や座席に関係するかと思います。

え、めっちゃこれもグレーゾーンやん!

☆大人会

特別なものですが、通常の年会費の何倍かを支払うと入ることのできる大人会と呼ばれるワンランク上の会も宝塚と東京と共に存在しています。(年齢制限がある会もあり)

→グッズやお茶会も一般会員のものとは別のものがあります。大人価格♪

など、大雑把に書くと、以上のようなものが私設ファンクラブで販売されているものです。

会の運営によって、ファンクラブの人数によって、そのスターさんの人気度合いによっても設定されている料金がそれぞれ異なるので、本当にファンクラブ次第です。

ファンクラブはもはや会社のようになっている

こんなに大金が動いていたら、みなし法人と言われるのも納得頂けることと思います。

ある意味会社のように代表、スタッフ、お手伝いと複数メンバーから成り立っているファンクラブがいくつもあるのです。

トップスター級の男役さんは沢山のファンを抱えています。

沢山のお金が動き、する仕事も山のよう、もはや会社です。

北翔海莉さんのファンクラブの脱税

今回は宝塚を卒業してから、芸能事務所に属さずに、自分の母が代表取締役として株式会社を立てています。

今回の脱税については、実際真実は闇の中ですが、今までの私設ファンクラブ時代の収入の申告がうまくまとまっていなかった、もしくは収入を隠そうとしたかのどちらでしょう。

こういった私設ファンクラブでの収入については、完全に宝塚歌劇団もタッチしていないグレーゾーンなので、他の会でも起こっている可能性のあることです。

ファンは何にいくら使用されたのかももちろんわかりませんから・・。

タカラジェンヌが一生懸命公演をしていて、ファンも大好きで応援しているのですから、こういった生徒さんにマイナスになるようなことが起きるのは本当に残念です。

関連記事:こちらもあわせてどうぞ

宝塚元トップスターが脱税!?という衝撃のニュースが入ってきました。 今までベールに包まれていた私設ファンクラブについにメスが入ったのか...
最近遼河はるひさんを良くテレビで見かけますよね。 皆さんご存じかはわかりませんが、あひちゃん(遼河はるひのニックネーム)はある意味すご...

☆いつも当ブログにお越し下さりどうもありがとうございます☆
よろしければランキングを押して頂けますと嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村