サニブラウン(陸上)wiki風プロフ、家族、母はインターハイ出場の美人!




サニブラウン選手(20)が第103回日本選手権大会にて男子200m(20秒35)でも100m(10秒2:大会新記録)に続いて優勝する快挙を達成しました!

出典:朝日新聞 映像報道部 @asahi_photo

サニブラウンのwiki風プロフィール

本名 サニブラウン・アブデル・ハキーム
英語だと Abdul Hakim Sani Brown
誕生日 1999年(平成11年)3月6日
出身地 福岡県北九州市
出身中学 城西大学附属城西中学校
出身高校 城西大学附属城西高校
指導者 山村貴彦(元日本代表・シドニーオリンピック出場)
大学 フロリダ大学

高校1年生(2015年)の時に既に100mを10秒45で走っているツワモノ!

既にこの時に東京オリンピック代表選手候補に期待される日本陸上競技連盟の「ダイヤモンドアスリート」に認定されていました。

その後も日本陸上競技選手権大会、世界ユース陸上競技選手権大会、世界陸上競技選手権大会にてどんどん活躍!

これから益々強くなっていくサニブラウン選手から目が離せません!!!

男子200m優勝後のコメント

2冠の達成については、敢えて言うなら“2017年の自分”ができていること。今年、もっと強くなって帰ってきた自分ができないわけはないと思っていたし、「自分が練習でやってきたことをしっかり試合で出せれば、なんの問題なく勝利は見えてくる」ということを頭に描きながら臨んでいた。その通り、しっかり走ることができてよかった。

とても勇気をくれるコメントです。しっかり自分が練習してきたことを出せば、勝てる!というのは誰しもに言える大事なことですよね。試験の前でも、仕事のプレゼンでも、準備して練習した分だけ自信に変わりますよね。

スポンサードリンク






サニブラウンの家族は?

体格も海外選手のように大きいことや、名前に一切日本名が入っていないことから、外国からの留学生なのかな?と最初思っていた方もいらっしゃいますが、サニブラウン選手はバリバリの日本国籍者です。

  • お父さん:ガーナ人のラティフさん
  • お母さん:日本人の明子さん。
  • 弟:ハナンさん。

サニブラウンのお母さんはインターハイ経験者!

お父さんが陸上をなさっていたのかな〜と思いましたが、彼はサッカーの経験はあったそうですが、陸上というわけではなかったようです。

しかし、お母さんが100mとハードルでインターハイ(全国高等学校総合体育大会陸上競技大会)に出場した経験のある、バリバリのスポーツウーマンだったのです!

しかもかなり美人の格好良いお母さん・・・!!

サニブラウン選手は子供の頃はサッカーをしていたそうですが、小学3年生からは陸上競技を始めたようです。

まとめ

  • サニブラウン選手は今後の世界陸上、オリンピックでのメダルが期待されるホープ!
  • お母さんが実はインターハイに出場していた経歴の持ち主!

サニブラウン選手の走りを見ていると、速さもそうですが、体格も本当にガッシリとしています。

特に太腿の太さと脚の長さ!まさに陸上選手となるべくして生まれてきた方だなぁと思わされます。

これからの活躍、応援しています!!!

サニブラウン選手のフィニッシュ後のポーズって何だろう?と言う方、こちらの記事もご覧ください。

出典:骨盤前傾マニア TM鈴木さん @mask0821

え!猫ちゃんが手前にいます・・!あまりに可愛い写真だったので・・・