サニブラウン選手のポーズの意味は何?なぜワニ?フロリダ大学の場所




サニブラウン選手のフィニッシュ後に決まって取るポーズ、何かな?と思って調べてみました。

サニブラウン選手のプロフィール、スポーツウーマンなお母さんについてはこちらのページへ

フィニッシュ後のサニブラウン選手のポーズの意味は何?

サニブラウン選手

この右手を前に真っすぐ伸ばし、左手を下から伸ばすポーズは、ワニの大きな口をイメージしている、「ゲイターポーズ」と呼ばれるものだそうです。

これは、フロリダ大学体育会、スポーツチームの愛称が「ゲイターズ(=Gators/ワニ軍団)」のため、そのお決まりのポーズなのだとか!




なぜワニ?

それは、フロリダといえばワニというくらいに、至るところにワニ(アリゲーター)がいるからです。フロリダ州には100万匹以上アリゲーターが生息していると言われています。

街の中でも、家の近くでも野生のアリゲーターと遭遇してしまうことが普通にあるのがフロリダなのです。池やゴルフ場の湖の中に普通にワニがいる風景・・(たまにホール内でも見かけることがあるそうな・・・!)

基本的にアリゲーターはあまり獰猛ではなく、向こうも人を怖がっているので危険は通常ないのだそうですが、実際に襲われて亡くなってしまう事件も1年に1回くらい稀に起きているので、注意が必要なのです。

特にアリゲーターのいる水辺には注意喚起の張り紙が絶対にあるので、そのあたりを避けるのは一番大事なこと。

あのイチロー選手もフロリダに住んで大リーグにて活躍していた時、家の周りを散歩中も気をつけていたそうですよ!

(でも実際には、フロリダの治安から見ると、怖いのはワニではなく人間・・・。

スポンサードリンク






フロリダ大学の場所は?

フロリダ大学(University of Florida/略してUF)は州の北の方に位置しています。

アメリカのどこにあるのかパッと浮かばない州も沢山ありますが、フロリダはディズニーランドがあるのでわかる方も多いと思います。

フロリダ大学は1853年に設立、もともと神学校だったところから、1905年に現在の校名となったようです。

アメリカ全土でも第2位の学生数、常時学生数50,000人くらいのマンモス大学です!

ゲーターズ豆知識

先程、フロリダ大学ではスポーツチームをゲーターズと呼んでいると書きましたが、中でも野球、バスケ、アメフトが特に人気だそうです!

そして、スポーツドリンクの「ゲータレード」は1965年にフロリダ大学の教授陣がアメフトチーム「フロリダ・ゲーターズ」のために、医学・生理学者ロバート・ケード博士により開発され、1967年から公式ドリンクとして愛飲されてきている物なのです。

なるほど、それでゲータレードとは、チーム名とエード(ade:レモネードなどを意味する飲料の意味の末尾)が合成された単語になっているわけです。

ロゴにはゲイターズのチームカラーの一つであるオレンジを採用しているとのこと。

フロリダ大学は野球もバスケも強く、そして成績も良い名門大学です。

サニブラウン選手のプロフィール、スポーツウーマンなお母さんについてはこちらのページへ