アポ電強盗の手口と対策!




巧妙なアポ電強盗、被害が拡大していくばかり。犯人もまだ逮捕されていません。

一体どのように被害を防げばよいのか・・。

ご自身のまわりでも事件が起きるかもしれません。

例もまとめてみました。

常にご家族で話し合いをなさってください!

アポ電強盗とは

予め狙いをつけた高齢者の自宅に、資産情報を聞き出す電話(アポイントメント電話)を事前にしてから被害者宅に押し入って金品を奪う強盗。

犯人が計画を練って行っています。

オレオレ詐欺からアポ電強盗にシフトチェンジしてきている感じです。




アポ電強盗手口の流れ

アポ電強盗事件の2週間〜3日前に電話があります。

警察、区役所職員、息子、娘などになりすまして、資産状況を尋ねる電話があります。何回も変な電話がかかってくる可能性があります。

どの被害者の方も、まずは不審に思うそうなのそうなのですが、しっかりと家族の情報や家族の仕事先まで調べており、それに関連したことを言って信じさせ、所持している資産内容を話させるように仕向けてきます。家族の名前、誕生日、ペットの名前、勤務先などは全部事前に調べている可能性があります。

アポ電の内容

まずは所持している現金銀行に預けている資産を聞き出すための電話です。巧みな話術で話してきます。

最近の傾向としては沢山の人を短時間に登場させて様々なことを言って追い詰める劇場型。

区役所などの職員を名乗る

例1)区役所の職員を装って医療の還付金がある。

→穏やかで丁寧な話し方なので、実際に区役所の人なのかと信じてしまいそうとのことです。

例2)あなたのカードで10万円の商品を買おうとしている人がいます。

例3)あなたのカードが被害にあっています。全国銀行協会から連絡ありますよ。

消防署を名乗る

災害時にすぐ救出できるように一人暮らしか確認しています。
→一人暮らしの老人の家を特定しています!

息子さんのフリをする

例1)「郵便物届いたら預かってくれ。誰にも内緒にして。携帯はロッカーにしまってしまったので持ってないから俺から電話する。」「まだ書類届いてないか?届いてない、困ったなぁ。」といいながらお金に困っている話をして、現在の手持ちの現金情報を引き出す。

誕生日は?といった家族についての質問にも正確に答えてくるそうです!

例2)医療関係にお勤めの息子さんのふり

→レントゲンが壊れて困ってしまったから修理に出したいんだけど、お金を出せないかな?といったように仕事内容に関連した内容で話しかけて、現在の手持ちの現金情報を引き出す。

知人のふりをする

最近友人宅にかかってきた怪しい電話内容

もう他界している祖父宛で、祖父の友人のフリをして、「◯◯さん、いらっしゃいますか?」と聞いてくる070の携帯電話からの着信。(でも声が若すぎる雰囲気)
不在にしていますと言うと、「帰ってきたら折返し下さい。私の名前を言えばわかりますので」と言ってくる。
伝言を承りますと尋ねると、「私の名前を言ってくれればわかりますから折返しを」とかなり強気に言われる。

何か名簿を見て高齢者宛にバンバン電話をかけているようにしか感じられません。何かうまいことを言って情報を聞き出そうとしているのかもしれませんし、何時くらいにいるのかを確認しようとしているのかもしれません。要注意です。

警察官になりすます

例1)「銀行口座の情報が漏れています。新しいカードに変更が必要です」という電話が入り、その後警察官になりすました人がやってきて、「キャッシュカードと暗証番号のメモをこの封筒に入れて下さい。」と言う。

信じさせるために、「キャッシュカードをを持ち帰りません。厳重に封緘するので印鑑を持ってきて下さい。3日後に新しいカードを持ってきます。」と話をする。印鑑を取りに行かせたすきに、封筒の中のキャッシュカードを使用済みのポイントカードとすり替え、持ち主が来たときに封筒を一緒に閉める。もちろんキャッシュカードは持ち出されているので150万円が引き出されてしまった。

例2)「今かけてきたのはアポ電です。騙されたふりをしてお金を渡して下さい。」として若者が訪ねてきて渡す、警察が出てきてくれるかと思っていたが出てこないで取られてしまう
→こんなおとり捜査は行いません。

例3)「2人以下のご家族には安全のため、警察官立ち寄り所のシールを貼ることになりました。何名で住んでいらっしゃいますか?」
→一人暮らしの家を特定するための電話です。

スポンサーリンク

アポ電強盗の犯行当日の手口

0.場合によっては家にいるかどうかを確認する電話が入る可能性があります。

1.インターフォンが鳴る。(朝の沢山人通りがある時間などもあり得る。)
警察、宅急便などと答えてきます。

先日押し入られた被害者の方は、「警察です。お宅の前に猫が死んでいる。処分してください。ドアを開けてください。」と言われたそうです。

しかし、インターフォンの画像を見ようにも、体でドアホンを隠しているなどで誰なのか見えなかったそうです。

2.ドアを開けてしまった場合、隙間をこじ開け押し入ってくる。
叫ぶ間もなく口を手で塞がれる。
その後3人などグループで入ってきて手足をバンドやテープで縛られる。

3.現金を奪って、電話線も切って逃走。その犯行時間はたったの10分程度!

アポ電強盗犯人の特徴

黒い服、マスク、目出し帽、フードをかぶっていて目だけしか見えない状態。
数人でのグループ行動。白いビニール袋を持っている(この中に現金を入れたと見られます)

スポンサーリンク

アポ電強盗被害にあわないための対策

非通知には出ない!

まずはナンバーディスプレイで非通知の電話には一切出ないで下さい!留守電に犯人は声を残さないようです。

非通知(例えば公衆電話や海外からの電話)でも重要、緊急な要件だった場合は絶対に伝言を入れるはずです!
もしくはメールでメッセージを送るなり、固定電話ではなく、どちらかの携帯電話に連絡をするはずです。

難しい合言葉を設定!

さらに、家族でしっかり合言葉などを決めておきましょう。
電話番号や誕生日、勤務先名、ペットの名前などは事前調べられてしまう可能性がありますので、絶対にわからないような内容にしてください。

スポンサーリンク

変な電話の数日後に注意!

変な電話がかかってきた地点でその当日、もしくは数日後に要注意です。

一軒家もマンションも狙われていますので、誰かが来た時にインターフォンの画像が見えないように隠されたりしていたら開けないでください。

(本当は玄関の様子がどこかの窓からも見えると安心なのですが・・・。。)

警察だと言われて、警察手帳を見せて貰えない、顔を見せて貰えないようなら、直接近くの警察に電話をして◯◯さんという方が今私の家にいますが在籍していますか?など確認するのも大事です!

ドアは開けずに対処してください!!

宅急便や郵便局の方は管轄があり、まわるルートが決まっていますので、基本的にはメンバーが決まっています。顔を覚えておけば、宅急便などを装った犯人にも対抗できます。

まとめ

どうか、一刻も早くアポ電強盗の犯人グループが逮捕されますように。

みなさんも日々気をつけてください!!

非通知には出ない、電話で息子や娘を語るものなど、お金の話が出たら怪しい!と一旦深呼吸してみて下さい。固定電話にかかってきたら、話を聞いているふりをしながら携帯電話で子供に電話してみるなどの手もありです。

ご家族でもしもの時のために合言葉などをしっかり考えてみる場も是非作りましょう!

関連ページ

リレーアタックによる車窃盗にあわないようにする対策!

☆いつも当ブログにお越し下さりどうもありがとうございます☆
よろしければランキングを押して頂けますと嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


芸能人ランキング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする